<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*巣立ちました!*
和束猫117番のメリーちゃん、和束猫24番マリちゃん、の仲良しペア、同じく、和束猫44番リク、和束猫121番さばっち、の仲良しペアがそれぞれ里親さんの元に巣立ちました!

晴れの門出だと言うのに、デジカメが不調で・・・携帯での記念撮影になってしまいました。。。><
まだ画像を落とせていないので、取り急ぎ今日は巣立ちのご報告まで!!!
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 23:40 *
*和束猫31番、チャールズ*
先日、抜けそうで抜けない歯でご心配をおかけしたチャールズ、その後邪魔な歯が取れ、爽快な感じで絶好調。
目下、仲良しの同部屋のミルクとくっぱ、などと非常に仲良くしている光景を良く眼にする。

(左チャールズ・右ミルク)









チャールズは何て言うのかなぁ・・・
とても穏やかなフワッとしたムードの子で、でも甘え方はとても可愛く、子猫のような・・・と感じる時もある。
無垢の中の無垢、って感じかなぁ。。。

ご縁のお話はいくつかあったのだけど、まだまとまらずに・・・です。^^;
猫の中では若干何故か弱いというか、虐められる傾向があると言うか。。。
苦手な猫が同じ部屋に居ると、ご飯も食べない、トイレも行かない・・・という事になるので、和束猫ながら、先の先住保護猫部屋に居るチャールズです。

チャールズも早く家族との巡り逢いがありますように・・・
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 21:14 *
*和束猫117番、メリー*
最近、良く、こちらを気にかけてくれている子の中の1匹でもある、メリーちゃん。
同じ和束猫24番のマリちゃん(旧仮名 おこぶ)とは、顔だけ見ていれば本当に寸分も違わないくらいに瓜二つ。
違う箇所といえば、少し身体の大きさがマリちゃんより小振りなのと、後頭部にほんの少し白い毛が差し毛のように入っている事。
見分けは付くが、避妊手術をした時に、マリちゃんと区別が付くようにカラーを付けて貰ってから、以後そのままカラーは付けて貰ったままにしている。







最近、とても良い表情をしている。
距離も近くなっているので、写真もとても撮りやすくなった。
自然体の表情が撮りやすくなったとでも言う方が正しいかな。

そんなメリーちゃんに、是非逢いに来てください!
里親さん、大募集です!
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 22:02 *
*マックス*
おしっこトレーニング兼、停留睾丸の摘出手術待ちの、和束猫126番マックスに昨夜逢いに行って来ました!






ひとまわり大きくなったなぁ〜。
相変わらず眼が合うと「ンナァ〜〜♪」と呼び続け、行くと喜んで喜んで。。。

ちはるは、扉を隔てて隣の部屋に入院しているのだけれど、ちはるもわかっているようで、小さな声で「ピィ〜♪」と鳴いている。

ちはるの眼振も治まっている。
どうやら興奮したら症状が出る・・・みたいな感じのようだ。

2匹とも、もうちょっとだけ頑張ってね、退院のあかつきにはいっぱい遊ぼう!
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 18:00 *
*和束猫123番メメちゃん*

今日、プレイルームに入って行くと、和束猫123番の黒猫メメちゃんが、ささ〜〜っと来て、少し恐々すりすりしてお腹を見せてゴロン!
メメちゃんから寄って来てくれたのは初めてだ。
びっくりした。

最近、黒リカに続き、少し変化を感じていた子だ。
でも、「その時」はいつでも突然やって来るもんだなぁ〜。

私は、出来るだけ猫に近いような種になったつもりを自分にイメージして、どちらかと言えば奇声(恥ずかしい・・・)になるのだろうけど、メメちゃんと猫語(?)で話をしてみた。

それを期に、今日は一日作業中興味があるらしく、ずっと傍でこちらの様子を見ていた。

メメちゃんもきっとここ暫くの間で社会化への成長をするような感触。
大切な時期を大切に運べるように、接して行きたい。

メメちゃん。
早く幸せになろうね。。。
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 21:27 *
*1年通信*
先日、元和束猫、募集番号6番の旧名デビくん(現在は「ロボくん」)の里親さんから幸せ通信を頂きました!





そこには、とてもとても幸せな顔して誇らしげに映っているロボくんの姿がありました。
「こんな表情」が出来るまでに、気持ちが安定しているのだと感じました。。。

あれから1年・・・

犬もそうですが、猫も表情が変わる事によって「顔」が変わります。
ロボくんも、そう感じました。
ガーデンで保護していた時と、顔が全然違います。

ロボくんの幸せを感じました。

里親さん、本当に有難う御座いました!!!
これからも、ご家族皆様が幸せになってくださる事、スタッフ一同心よりお祈り致しております!!!
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 22:41 *
*断薬*


カイヤ、退院後徐々にステロイドの量を減らしていき、25日から27日までは1日おきで投薬をし、28日から断薬!

今の所、とても調子良さそうに感じる。
快便、快食で、少しずつ缶詰で香り付けしたドライフードなら食べれるようにもなって来た。
まぁ、今は無理してドライフードを食べさそうと思わないので、徐々に移行する予定。
今は美味しいものをお腹いっぱい食べて、もっともっと状態を安定させる事が先決。

今日も元気です!
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 18:25 *
*サハラ特集*
1歳を過ぎるまでは、やんちゃで、やっぱり男の子だなぁ〜と思わせられる行動が多々あったけれど、ここ数ヶ月で大人の猫になりつつある、和束猫サハラ。
サハラが持つ猫格のイメージとしては、天真爛漫、太っ腹、前向き、元気、優しい、ふんわり。

今日も出窓でひなたぼっこ。



















昨日、ルーム1、ルーム2のトイレ交換で、Iちゃんが洗い作業後干しておいてくれたトイレを回収するために表に出たら、「行って来ます、ただいま」の男性が窓越しに来て下さっていた。

いつも出社に、ガーデンの真前のバス停「勧修寺泉玉町」を使われるので、毎朝猫達に「おはよう」「行って来ます」を言いに寄ってくださる。
そして帰りも「ただいま、おやすみ、また明日な〜」と寄ってくださる。

猫達もとても良く覚えていて、お越しくださったら猫達の動きでわかるくらいだ。
その中の1匹で、サハラもこの方が立ち寄ってくださるのをとても楽しみにしているようで、全身を使って「嬉しい」」の表現をする。

お住まいもお名前も存じないけれど、心からお礼を言いたい。

そしてご近所の皆さんにも、温かく見守って頂いて、お礼を言いたい。

お漬物や取立て野菜を売っておられる、前のおばちゃんも、いつも「おきばり!」と声をかけてくださる。
バザーを玄関先でしていた時も、ご近所の方に「買ってあげて!」と言ってくださる。

感謝です。。。

サハラ特集を書くつもりだったんだけど、少し話が脱線したけれど、ごめんなさい。^^;
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 22:44 *
*サハラとカイヤ*
サハラとカイヤ。
2匹は男の子だけど、とても仲が良い兄弟。
正確には、サハラが他猫の面倒見が良い、という感じ。

最年少のくせして、他猫の面倒を見るような気遣いを良く見かける。
カイヤへの行動も、そのうちのひとつ。

今日も一生懸命カイヤの毛繕いしていた。













サハラは神経系に障害があるので動きが少しカクカク、とした動きになる。
初めは、押さえ付けて何しているのかなぁ・・・と思って見てみたら、優しいサハラ、他の子への毛繕いをしていた。

とても頼りになるお兄ちゃんです。
どの子とも仲良く出来る太っ腹サハラですが、出来れば、サハラは、カイヤもしくはちはると一緒に里子に出れたら良いなぁ・・・なんて思いながら。。。

本当に良い子だね。
サハラ。
色々ありがとう。。。
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 17:57 *
*和束124番 ちはる*
2007年1月。
パルボ終結直後に施設内で産まれたここぶちゃんの子供4匹。
サハラ、カイヤ、ちはる、マックス。

今日はちはるの産まれて2週間程の頃の画像をお届けします。

(一番手前のグレーの縞模様のおチビがちはる。ちはるの真後ろがサハラ。その右がマックス。)





一番小振りだったのは、カイヤだけど、次いで小さかったのがちはる。
女の子だからでしょうか、生後8ヶ月齢くらいからぐっとカイヤが大きくなりちはるを追い抜きました。
でも、猫って1年から2年の間でぐっと大きくなるな〜と感じるので、この数ヶ月前よりちはるも大きくなりました。
体重も3キロ台に乗ってます。




施設内で産まれた子なので、当然外界を全く知りません。
産まれた時から沢山の猫家族に囲まれ、人間と接し成長して来たちはる。
一時期、感染を起こし悪化した左目の点眼を嫌がり、逃げまくっていましたが、もう今は点眼されないので、人に猫にまとわりついて生活しています。

性格は抜群に良いです。

気が付けば1歳を超えました。
子猫の時期があったのに・・・
あたらガーデンで過ごさせてしまった。。。

でも・・・もうぼちぼち卒業させてあげたいです。
猫にとっての1年1年は大きいですから。

可愛いちはるにどうぞ里親見学、心よりお待ち致しております!
* comments(0) * - * 多頭飼育崩壊 和束の子達 * 10:18 *
| 1/5PAGES | >>