<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 壊れた・・・^^; | main | ここ数日の動き >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*新生児*
今日はガーデン業務定休で、猫達のお世話後、外出していた。
お昼過ぎに帰宅するとご近所のKさんがお友達の方と玄関先で何やら慌てておられるご様子。
「お久しぶりですー!」と言うやいなや、お友達の方が持ってらっしゃるタオルの中から、まぁちっこいちっこい猫が!

慌ててパルボを思ったけれど、良く考えたら今は母猫の移行抗体があるから絶対に大丈夫な時期。
なので、とりあえず中に入って頂く事に!

何でも、午前中に草むらでうにょうにょしているのを発見後、母猫が迎えに来るかも知れないと思い状況を見守っておられたが、いつまでたっても母猫らしき姿は現れず、このままでは死んでしまうので、もう我慢仕切れずに保護したとの事。

哺乳経験が無いので・・・とお話を聞きにお越しくださっていたのだ。

うわぁ、良いタイミングで良かった〜。

今の時期はとにかく自分で体温調整が出来ないので、温かい気候にはなっているものの保温は必要で、私が良くやる手をお伝えし、今すぐに居るものをリストアップした。

経験上では粉ミルクはエスビラックが嗜好性が良いこと。
誤飲を防ぐために四つんばいスタイルで飲ませること。
数時間おきの哺乳が必要なこと。
毎日体重を量ること。
哺乳瓶から飲めない場合は注射筒であげると良いこと。
母猫の移行抗体が早く切れると思うので、感染を防ぐためにその時期にワクチンを打つこと。
ワクチンの時期は獣医師の先生と相談すること。
排尿便の促し方、などなど・・・

今、子猫専門の本は切らしているが、役立ちそうな本を何冊か見繕ってお渡しする。

キジ虎の男の子でした。

この子はKさんのご家庭に迎えて頂けるようで安心しました。
小さい頃にしか使わないようなものなど、うちで貸し出し出来るものは貸し出しをするので、また数日後に覗いてみてくださいと言って、今日の所はお別れしました。

今の野良さんは栄養状態が良いので年中出産を繰り返すとはいえ、春はやっぱり多いような気がします。

しかし、可愛いですね〜。
マイクロミニサイズでした。(笑)

ゆずとねねちゃんは不思議そうな顔で覗き込んで居ました。(笑)
君たちもあんな時期があったんだよ〜!

どうか無事育ちますように!
* comments(0) * - * 雑記 * 23:13 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 23:13 *
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。